ボーイスカウト鹿児島県連盟 曽於第6団

アクセスカウンタ

zoom RSS 2005 第27回夏期野営大会 特別版

<<   作成日時 : 2006/02/04 17:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


野営大会 番外編です。

2日目の昼、今西隊付がとても素晴らしいものを発見しました。
突然、「おおぉぉ〜っ!」と叫ぶ彼を見て、何の良いものを
発見したんだ?と思ったら、












彼が手にもっている黒いもの…
それは5年前に彼がこの地でキャンプをしたときに、
なくしたチーフリングだったんです。

姿は変わっていても「自分にはよくわかる」
な〜んて言ってました。
リングが彼を呼び寄せたのでしょうね。

2日目の夜。
河合隊長がステキなプレゼントを持ってきてくれました。
それは「ケーキ」
キャンプ野営地の風景にはとても合いそうにもない、
しかし、甘党ベンチャーリーダーには最高の贈り物♪
早速、「今日の夜の共同作業!」(笑)












あと、キャンプファイアーの再アップです。











それぞれの出し物「ソング」「スタンツ(即興芸)」
頑張ってくれました。
班長の「劇団ひとり風漫才」や「アブラハム」。
ベンチャーの「野営でよく見かけるコント集?」
あと、リーダーの「呑んでいるのか?アドリブコント!」等々

みんなで楽しくファイアーできました♪
協力ありがとう。

最終日、最後に弥栄(いやさか)をして高千穂河原にお別れ
したもの。











「いやさか」とは、「ますます栄える」という意味。
日本ボーイスカウト育ての親であった佐野常羽 先達が
イギリスで日本の祝声を披露する機会に「いやさか」を
使ったことに始まります。

スカウト活動では、万歳のかわりや、相手を賞賛するとき
などに使います。

今回は、高千穂河原への感謝の気持ちを込めて!
「いや〜さかっ〜」♪

いつか、またここで会いましょう♪

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2005 第27回夏期野営大会 特別版 ボーイスカウト鹿児島県連盟 曽於第6団/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる